3Dスキャン市場の大により、消費者は簡に使えるスキャナと、スキャンデタを素早く理できる使いやすいソフトウェアを求めています。新しい CS2+を使えば、誰でも高性能な3Dスキャンが可能になります。ユが快適に使用するために開された CS2+は、お手頃な格で簡に使えるプロ仕3Dスキャナです。

高品質な3Dスキャンデタを得るための最適化

新しい CS2+では、位相光三角測量と呼ばれる最先端の3D測量技術を用いています。また、ブルライト技術によるスキャンと、Solutionix社自の3軸タンテブル(TA300 +)を特とします。最上位のデュアルCCDカメラを搭載することで、スキャン角度が最適化され、品質を損なうことなく、今までスキャンできなかったような箇所でも、率的にスキャンできるようになりました。

3-Axis Turntable TA300+ Video Clip

スマトなデザインと携

CS2+は、30%量化とスマトなデザインにより、容易な持ち運びを可能にしました。また、大きなものをスキャンする時はヘッドを取り外し他の三脚などに取り付けますが、ヘッドの重さは2.3kgと、非常にく扱いやすいものになっています。CS2+は、どんな場所でも、どんな大きさでも、自由にスキャンできます

Solutionix's New software ezscan8

Solutionix's New software ezscan8

ezScan8 ソフトウェアは操作を自動化します

ezScan8は、初心者からエキスパトまで誰もが使いやすいよう設計されました。新しいezScan8のソフトウェアは自動化が更に進み、3Dデタ作成速度も速くなり、インタフェスもシンプルになりました。さらに、自動パス探知機能は、スキャンが必要な箇所を探し出し自動でスキャンを行します。

クリック一つで象物の3Dデタが作成されます。最初のスキャンが終わると、スキャンできなかった部分が自動パス探知機能によって自動で出され、追加スキャンで補足されます。もちろん手動での追加スキャンも選できます。ユはタゲットポイントが無くてもスキャンデタを調節できます。表示面が3面あるので、簡に、正確に、スキャンデタを調節できます。

このように、新しい CS2+のキャリブレション工程は、極力簡に使用できるよう自動化されました。キャリブレションパネルを装着し、フルオトキャリブレションのボタンをクリックすれば完了です。この機能は、スキャンする物により、適切なスキャンパスを作成するのに役に立ちます。

同じ形の複の物をスキャンする時にもとても便利なツルです。

製品仕

カメラ: 2.3 / 6.0 MP

3Dスキャンエリア : 100, 200, 400 mm (2.3 MP) / 125, 250, 500 mm (6.0 MP)

時のサイズ(スキャナヘッドのみ: 315 X 270 X 80 mm

重さ(スキャナヘッドのみ) : 2.3 kg

ステジ : 3軸移動(直:300mm)